自動巡回を抑制するプロセス

自動巡回を抑制するプロセスの入力形式は [<プロセス名>] です。
[<条件A><条件B>] のように複数条件の指定も可能です。

プロセス名はタスクマネージャーの [プロセス] タブに表示される
実行プログラムのイメージ名で通常は実行ファイル名と一致しますが、
起動プログラムが別の本体プログラムを呼び出すパターンもあります。

  • 入力例 [<notepad.exe>] … メモ帳
  • 入力例 [<notepad.exe><iexplore.exe>] … メモ帳、IE

入力欄の先頭が ; の場合、全ての抑制条件が無効となります。

  • 入力例 [;<notepad.exe><iexplore.exe>] … 全て無効
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei