• 新規
    新規にルールを作成する
  • 編集
    選択中のルールを編集する
  • 削除
    選択中のルールを削除する
  • 上へ
    選択中のルールの優先順位を上げる
  • 下へ
    選択中のルールの優先順位を下げる
  • 単一ルールの記憶
    選択中のルールを単一ルール専用のバッファに記憶する
  • 単一ルールの挿入
    記憶中の単一ルールを選択中のルールの直前に挿入する
    ルールを選択していないときはフィルタの最後に追加する
  • 検索ルールの挿入
    記憶中の検索ルールを選択中のルールの直前に挿入する
    ルールを選択していないときはフィルタの最後に追加する
  • ルールのエクスポート
    対象ルール (複数選択可) をエクスポートする
  • ルールのインポート
    エクスポートされたルールをインポートする
  • テンプレートの一括登録
    複数のテンプレートを一括登録する
  • クリックボードのメールアドレスの一括登録
    クリップボードに含まれるメールアドレスを一括登録する

  1. 検索ルールは履歴検索の (Search) 実行で記憶されます。
  2. Spam Mail Killer の許可、禁止リストをインポートする場合、
    許可、汎用フィルタ上で [ルールのインポート] を実行します。
    ファイル選択ダイアログで [ファイルの種類] を
    [Spam Mail Killer データ (smkill.ini)] に変更してから、
    Spam Mail Killer のインストール先の smkill.ini を選択すると
    許可、禁止リスト (@複数要素以外) をインポートできます。
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei