正規表現で記述されたルールは BREGEXP.DLL で処理されます。

正規表現 (キーワード) の基本的な入力形式は
[/pattern1/options] または [m/pattern1/options] です。

※正規表現で記述されたルールを評価する場合、
 比較対象の改行コードは \n に統一されます。
 (比較対象に \r は含まれない)

BREGEXP.DLL で使用可能なメタ文字は以下の通りです。

  • \     … 次のメタ文字をクォートする (取り消す)
  • ^     … 最初にマッチする
  • .     … (改行以外の) すべての文字にマッチする
  • $     … 終わりにマッチする
  • |     … 選択
  • ()    … グループ化
  • []    … 文字クラス
  • \w    … 単語の構成文字 (英数字と "_") にマッチ
  • \W    … 単語の構成文字以外にマッチ
  • \s    … 空白文字にマッチ
  • \S    … 空白文字以外にマッチ
  • \d    … 数字にマッチ
  • \D    … 数字以外にマッチ
  • \b    … 単語の境界にマッチ
  • \B    … 単語の境界以外にマッチ
  • \A    … 文字列の最初にのみマッチ
  • \Z    … 文字列の最後にのみマッチ
  • \t    … タブ
  • \n    … 改行
  • \r    … 復帰
  • \f    … 改ページ
  • \a    … アラーム (ベル)
  • \e    … エスケープ
  • \033  … 8 進数で表した文字
  • \x1b  … 16 進数で表した文字
  • \c[   … コントロール文字
  • *     … 0 回以上にマッチ
  • +     … 1 回以上にマッチ
  • ?     … 1 回または 0 回にマッチ
  • {n}   … ちょうど n 回にマッチ
  • {n,}  … n 回以上にマッチ
  • {n,m} … n 回以上 m 回以下にマッチ

BREGEXP.DLL で使用可能な options (修飾子) は以下の通りです。

  • k … 文字を日本語 (Shift_JIS) として扱う (BREGEXP.DLL 固有)
  • m … 文字列を複数行として扱う(メタ文字 ^ と $ に影響)
  • i … 大文字と小文字を区別しない
  • g … 置換:グローバルな置換
  • c … 変換:SEARCHLIST を補集合にする
  • d … 変換:見つかったが置換されなかった文字を削除する
  • s … 変換:置換された文字が重なったときに圧縮する

  1. BREGEXP.DLL は Perl 5 準拠の基本的な正規表現をサポートします。
    標準添付の BREGEXP.DLL よりも高度な正規表現を使用したい場合、
    bregonig.dll (ANSI/Shift_JIS 専用版) を導入して下さい。
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei