• 自動巡回の間隔
    範囲は 0 〜 9999、初期値は 15 (分)、0 で自動巡回無効
  • 自動巡回を開始するまでの待ち時間
    範囲は 10 〜 999、初期値は 60 (秒)
  • 履歴およびローカルメールボックスのメッセージの保存期間
    範囲は 3 〜 9999、初期値は 90 (日)
  • 最新の履歴として取り扱う期間
    範囲は 1 〜 999、初期値は 24 (時間)
  • 管理用パスワード
    管理用パスワードを設定する (最長 20 文字)
  • パスワード再入力
    管理用パスワードを再入力する (入力ミスの防止用)
    ※操作制限が ON の状態で管理用パスワードを忘れた場合、
     関連ソフトを終了してから {user}\PSWKEY.DAT を削除することで、
     操作制限および管理用パスワードを無効化することができます。
     但し、履歴や LMB 上のメッセージ、メールパスワード等も
     無効化されます。(復号化できず、パスワードは再設定が必要)
     全てのデータを維持したまま無効化することはできません。

  • 次の状況に該当するとき、管理用パスワードの入力を要求する
    ├ 実行環境 (ユーザーアカウントや PC の構成) が変化したとき
    操作制限を OFF に切り替えるとき
  • 次のイベントが発生したとき、操作制限を ON に切り替える
    Eimei AntiSpam が起動したとき (常に ON で起動する)
    スクリーンセーバーが起動したとき
  • スタートアップに登録する
    ショートカットをスタートアップに登録する (自動起動する)
  • 待ち時間
    自動起動してから初期化を開始するまでの待ち時間
    範囲は 0 〜 99、初期値は 30 (秒)

  1. [Copy] ボタンで入力内容をクリップボードにコピーできます。
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei