ClamAV はオープンソースのウイルス対策ソフトです。

メッセージ (受信メール) をウイルススキャナで検査したい場合、
ClamAV for Win32 (official) または
ClamAV Antivirus Native Win32 Port (unofficial) を導入して下さい。

  1. ClamAV for Win32 または
    ClamAV Antivirus Native Win32 Port (0.99 以降) を入手する
    ClamAV for Win32 (official)
    ※入手先) ClamavNet - ClamAV downloads for Win32
     http://www.clamav.net/downloads#otherversions
    ※2017/09/29 時点の最新版は clamav-0.99.2-win32.msi です。
     clamav-*-win32.msi の保存先はデスクトップを推奨します。
    ※clamav-*-win32.msi (Win32 の *.msi) 以外の
     インストールパッケージや書庫 (Win64 や *.zip 等) および
     clamav-0.99.3-beta?-win32.msi はサポート対象外です。

    ClamAV Antivirus Native Win32 Port (unofficial)
    ※入手先) ClamAV Antivirus Native Win32 Port
     http://oss.netfarm.it/clamav/
    ※2017/10/04 時点の最新版は clamav-mingw-0.99.2.7z です。
     clamav-mingw-*.7z の保存先はデスクトップを推奨します。
    ※clamav-mingw-*.7z (MinGW build) 以外の書庫
     (VS 2005 32bit build や Win64 build) はサポート対象外です。

  2. メイン画面のメニューの [ツール→
    ウイルススキャナ→ClamAV for Win32 (0.99 以降) の導入] で
    clamav-*-win32.msi または clamav-mingw-*.7z を選択する
    ※導入処理 (パッケージの展開、等) は自動的に実行されます。
    ※必要ファイルは clamav-*-win32.msi または
     clamav-mingw-*.7z のみです。

  3. メイン画面のメニューの [ツール→
    ウイルススキャナ→ClamAV for Win32 オプション] を開いて
    設定内容を確認、[Virus Database の更新] を実行する
  4. メイン画面のメニューの [ツール→
    ウイルススキャナ→擬似ウイルスによる動作確認] で
    ウイルススキャナの動作を確認する

  1. 同一 PC 上に ClamWin Free Antivirus が導入されている場合、
    ClamAV を導入しなくても、メッセージ (受信メール) を
    ウイルススキャナ (clamscan.exe) で検査できます。
    但し、clamscan.exe による検査は非常に低速です。
  2. 巡回時のウイルススキャナによるメッセージ (受信メール) の
    検査の有無はアカウント毎に設定できます。
    参照) [アカウントの編集→詳細設定]
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei