テンプレートの管理の概要

テンプレートの管理画面のウィンドウ内にはユーザーテンプレート
およびシステムテンプレートの一覧が表示されます。

  • [新規] ボタン
    新規にユーザーテンプレートを作成する
  • [編集] ボタン
    選択中のユーザーテンプレートを編集する
  • [削除] ボタン
    選択中のユーザーテンプレートを削除する
  • [エクスポート] ボタン
    選択中のテンプレートをエクスポートする
  • [インポート] ボタン
    エクスポートされたテンプレートをインポートする
  • [閉じる] ボタン
    このウィンドウ (テンプレートの管理画面) を閉じる

  1. テンプレートは複数のルールを束ねて、一つのルールとして
    取り扱うことで高度なルールを定義することが可能な仕組みです。
    テンプレートは単なるルールの定義集で、実際に使用するときは
    各フィルタにルールとして登録する必要があります。
  2. ユーザーテンプレートは利用者自身が作成するテンプレートで
    自由に編集することができます。
    システムテンプレートは Eimei AntiSpam に標準で付属している
    テンプレートで利用者の直接的な編集はサポートしていません。
    エクスポート→インポートでユーザーテンプレートとして複写、
    そちらを編集して利用する。またはユーザーテンプレートに
    ルールとして登録、他のルールと組み合わせて利用する。など、
    間接的な編集 (カスタマイズ) は可能です。
  3. ユーザーテンプレートの登録数の上限は 9999 個です。 
  4. [インポート] のファイル選択ダイアログで [ファイルの種類] を
    [Spam Mail Killer データ (smkill.ini)] に変更してから、
    Spam Mail Killer のインストール先の smkill.ini を選択すると
    禁止リスト@複数要素をインポートできます。
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei