ClamAV for Win32 オプション
  • 検査に使用するコマンド
    clamdscan.exe (推奨) または clamscan.exe を選択する
    ※clamdscan.exe は Virus Database Server が常駐する為、
     常にメモリを消費しますが、検査は高速に行われます。
     clamscan.exe は Virus Database をその都度展開する為、
     メモリ消費は一時的ですが、検査は非常に低速です。

  • インターネット接続
    インターネット接続の方法 (プロキシの有無)
  • プロキシサーバー
    プロキシサーバーのホスト名またはIPv4アドレス
  • ポート番号
    プロキシサーバーのポート番号
    範囲は 0 〜 65535、初期値は 8080
  • ユーザーID
    プロキシサーバーのユーザーID (認証が必要なとき)
  • パスワード
    プロキシサーバーのパスワード (認証が必要なとき)
  • Virus Database の更新を自動的に実行する
    ClamAV for Win32 の Virus Database の更新を24時間毎に実行する
    ClamWin の Virus Database で検査する場合、本機能は OFF で良い
  • ClamWin Free Antivirus の Virus Database で検査する
    ClamWin Free Antivirus がインストールされている場合、
    ClamWin の Virus Database で検査する
  • [Virus Database の更新] ボタン
    ClamAV for Win32 の Virus Database を直ちに更新する

  1. [Copy] ボタンで入力内容をクリップボードにコピーできます。
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei