SylFilter は山本博之氏によって開発された
汎用の迷惑メールフィルタ (学習型フィルタ) です。

メッセージ (受信メール) を学習型フィルタで検査したい場合、
SylFilter を導入して下さい。

  1. SylFilter (0.8 以降) を入手する
    ※入手先) SylFilter - 汎用spamフィルタツール
     http://sylpheed.sraoss.jp/sylfilter/index.html.ja
    ※2017/01/29 時点の最新版は sylfilter-0.8.zip です。
     sylfilter-*.zip の保存先はデスクトップを推奨します。

  2. メイン画面のメニューの [ツール→
    学習型フィルタ→SylFilter (0.8 以降) の導入] で
    SylFilter 書庫 (sylfilter-*.zip) を選択する
    ※導入処理 (書庫の展開、等) は自動的に実行されます。
    ※必要ファイルは SylFilter 書庫 (sylfilter-*.zip) のみです。

  1. 巡回時の学習型フィルタによるメッセージ (受信メール) の
    検査の有無はアカウント毎に設定できます。
    参照) [アカウントの編集→詳細設定]
  2. clean 学習、spam 学習の件数が各々 100 件に達するまで、
    内部フィルタの検査結果を元に自動で初期学習が行われます。
    初期学習が完了するまで、巡回時の学習型フィルタによる
    メッセージ (受信メール) の検査は行われません。
  3. 誤判定時の再学習 (修正学習) や初期学習後の追加学習は
    手動で行う必要があります。
    メイン画面上で学習対象 (対象メッセージ) を選択して
    [clean 学習]、[spam 学習] を実行して下さい。
上に戻る

Copyright (C) 2017 by eimei