ワイルドカード

ワイルドカードで使用可能な特殊文字は以下の通りです。

  • ? … 任意の 1 文字 (2 バイト文字にも対応)
  • * … 任意の 0 文字以上
  • \ … エスケープ文字

※上記を通常の文字として扱いたい場合、\?, \*, \\ と
 記述する必要があります。

ワイルドカードで記述されたルールは対象と行単位で比較されますが、
キーワードの前後の * の有無で評価が変わる点に注意が必要です。

  • [KEYWORD*]  … 対象に KEYWORD で始まる行が存在する
  • [*KEYWORD]  … 対象に KEYWORD で終わる行が存在する
  • [*KEYWORD*] … 対象に KEYWORD を含む行が存在する
  • [KEYWORD]   … 対象に KEYWORD と完全に一致する行が存在する

※通常の改行コードの他、<br> およびブロックレベル要素の
 開始タグ (<p>、<div> 等)、終了タグ (</p>、</div> 等) も
 改行として対象行を決定します。
※対象行の長さが 32KB を超える場合、32KB 単位で分割します。
 対象行が分割された場合、16KB 以上の文字列に該当するような
 ワイルドカードの動作は保証されません。
 (正規表現による代替を推奨)

上に戻る

Copyright (C) 2017-2018 by eimei